「とんび」無料動画【1話〜最終回】見逃し配信を全話無料視聴できる動画配信サービスを紹介

ドラマ「とんび」の無料動画を1話から最新話まで、全話をフル視聴できる動画配信サービスを紹介します。

見逃してしまっても、この方法で視聴すれば完全無料で全話をフル視聴できますよ!

ドラマ「とんび」の見逃し動画の配信状況は?

「とんび」を見れるのはHulu (フールー)だけ!

ドラマ「とんび」は、Hulu (フールー)で
1話から最終回までの全話が見放題で配信中!

ドラマに強い無料体験ありの動画配信サービスを調査したところ、ドラマ「とんび」を無料視聴できる動画配信サービスは 「Hulu (フールー)」 でした。

配信サービス 配信状況 無料期間
hulu 14日間無料
fod ✖️ 14日間無料
paravi ✖️ 2週間無料
unext ✖️ 31日間無料
Hulu (フールー)の特徴
  • Huluは登録してから2週間は完全無料
  • 50,000作品以上が定額1,026円で全て見放題
  • ダウンロード機能でオフライン再生可能
  • テレビでは見られない最新ドラマのオリジナルストーリー

ドラマ「とんび」を無料で全話視聴するには?

Hulu (フールー)は、14日間の無料お試し期間があります。お試し期間中に全話見てしまいましょう。

動画配信サービスは、乗り換えれば乗り換えるほどお得にできているので、気にせず登録してしまうのがオススメです。
Hulu (フールー)の解約は3分でできます。

Hulu (フールー)が気に入れば、今使っている配信サービスの方を解約すれば済む話です。

TVerやGYAOの配信状況は?

現在、最新ドラマの動画は「TVer」「GYAO」では配信されてません。

これらのサービスで「とんび」を視聴するのはあまりオススメできません…

「TVer」や「GYAO」のデメリット
  • 視聴に別のアプリが必要(これめっちゃめんどくさいです。。)
  • 画質が悪い
  • 音質が悪い
  • 最新話を1週間しか見られない

「TVer」「GYAO」などの完全無料配信サービスは、CMがかなり多くて長く、素直に楽しめません。

どうせなら、無料お試し期間を使って 「Hulu (フールー)」 などで視聴した方が良いです。

Pandoraや9tsu、bilibiliなど違法動画サイトは個人情報流出の危険

Pandoraや9tsuにもドラマの動画が配信されていることがあります。
しかしPandoraや9tsuの動画は第三者により違法にアップロードされた動画です。

そのような完全無料の違法動画サイトは、ハッキリ言ってやめた方がいいです。

架空請求の広告やウィルスの危険もさることながら、違法化が秒読みと思われるためです。

日本ではPandoraや9tsuなど海外の違法動画サイトへのアクセスを遮断する対応も行われています。
詳しくは以下リンクの著作権に関する記載をご覧ください。

「とんび」の1話あらすじ

原作は直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」(角川文庫刊)。妻を失った父親が、不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた感動の物語。主演となる父親・市川安男役は、「JIN-仁-完結編」以来の連ドラ出演となる内野聖陽。内野はTBS連ドラ初主演となる。息子の旭役を佐藤健、妻の美佐子役を11年ぶりの連ドラ出演となる常盤貴子が演じる。共演には、吹石一恵、加藤貴子、野村宏伸、麻生祐未、柄本明ら、演技派役者陣が顔を揃える。市川安男・通称ヤスは、天下無敵の「バカ」な男。両親のいない中で育ったヤスは、“親”というものを知らないなりに、妻と共に愛情を持って息子・旭 (アキラ) の成長を見守り、幸せな日々を過ごしていた。ところが、アキラが3歳の時に、不慮の事故で妻を失ってしまう。後悔と悲しみにくれるヤスだが、愛する息子のために立ち直り、不器用ながらもアキラを真っ直ぐに育てていく。

ドラマ「とんび」のネタバレ感想と口コミ

不慮の事故で妻を失った父親、ヤス。不器用ながらも男で一つで息子を育てていくのですが、息子が成長し社会人になるところも描かれているのでその経過も見どころです。ひたすらに息子を愛する父親が描かれているので親子の絆についても考えさせられる作品でしょう。
感想といたしましては、なんとも言えない事故で母親を亡くしてしまいそこから暗くなっていくのは少しかわいそうでした。事故もしょうがないような部分があったりしてなんとも言えない怒りがあるだろうなと思いました。
不器用だけどただ、ひたすら真っ直ぐな父親の姿に心を打たれました。時には失敗してしまう時もありましたが、周りに助けて貰って頑張って息子を育てている姿には、とても感動してしまいました。人の温かみが感じられるような内容のドラマで良かったです。
親子愛に何度も泣けました。父親としての葛藤や周りからの支えが人間らしくて、とても温かいドラマです。登場人物それぞれの演技力も素晴らしくて、何度でも見たくなるドラマです。両親の大切さに改めて気づく事の出来た作品でした。
ドラマ「とんび」を見て感じたのは、不器用な父親の息子への精一杯の愛情です。主人公は、市川旭役の佐藤健さんだと思うのですが、それ以上に父親役の内野聖陽さんの父親のイメージが強すぎて、ドラマを見ていると主人公は内野さんなのではないかと思ってしまうくらいです。「トンビがタカを生む」がドラマの題名の由来なのかなと、二人の親子を見ていて思いました。
\14日間無料体験中OK!/ 14日間以内に解約で料金はかかりません。